旅行記ー京都 その4

旅行 comments(0) - neko-tomo

なんとか年内!間に合いそうです(-。-;(笑)

10月に行った京都旅行の3日目=最終日です

まずは朝食を食べに進々堂・京大北門前店へ→こちら

京都に古くからあるパン屋の老舗カフェだそうです

いくつも支店?がある様なんですが、ここが元?なのか

行くならここが良いよと進められて行って来ました

店舗は古い洋風な作り

中はむか〜しの小学校の図工室?みたいな(笑)大きな木のテーブルが

ドン!ドン!とありました

シンプルにモーニングをいただいて来ました(^o^)

 

そこから向かったのは北区にある一休さんゆかりのお寺、大徳寺

実は・・よく調べずに伺ったので行ってみてビックリ

大徳寺と言うお寺もあるんですが、いくつものお寺を束ねて

「大徳寺」と呼ばわれているそうなんです

そしてほとんどのお寺が非公開!!

 

でも何やら私たちが動揺している横で団体の方達が迷わず歩いているので

そちらをこっそりついて行ってみました(笑)

そうしたら特別公開中でいくつかのお寺を見学できることがわかりました

こちら

 

と言うわけでまずは興臨院

中は写真撮影が禁止でした

素敵な茶室を案内していただきました。

 

次に伺ったのは黄梅院

ここは門をくぐってすぐの前庭が恐ろしく素晴らしかったです

千利休さん作の苔と紅葉の庭

この時期は青葉がサラサラと漣の様に静かな音を立てていて

まわりの喧騒を全て打ち消してくれている様でした。

秋の紅葉の頃には真っ赤に染めあがり、

それはまた素晴らしい景色になるそうです

 

そしてここからはまた当然写真撮影は禁止でした

中に入るとお庭、本殿、居住スペース、お台所などなど

丁寧に案内していただきました。

どれも素晴らしかったです

 

最後に大徳寺総見院に行きました

ここは全く写真を撮るのを忘れてしまいました(^^;;

秀吉が信長の菩提寺として創建したお寺だそうです

織田家のお墓もありました

信長の木像もあり、ありがたいお話を伺って来ました

 

さて、実は二番目に伺った黄梅院で

同行者が御朱印を集めているんですが、

ここでも頂くべく聞いたところ

午後2時頃にご住職様がお帰りになって

直に顔を見ながら書いてくださると・・・

 

その時の時間が12時!

新幹線の時間が午後4時・・

再入場もさせてくださる・・と聞いて

時間になったら戻ってくることにしました。

 

そこで地図を見てもう1つ、近くのお寺へ

今宮神社→こちら

ここは玉の輿で有名な神社(笑)

その強運を頂くべくお参りして来ました

 

そうこうしているうちに時間になったので

御朱印をいただきに戻りました。

 

・・ご住職様、80歳を超えていらっしゃると聞いていたんですが、

ものすごくお元気で、声もそして字も堂々とされていました

さすがっ!

少し会話をしてから和歌と御朱印を書いてくださりました。

友人と共に感動!

 

そこからはもう新幹線の時間に向けてダッシュでした(笑)

京都の交通ラッシュに巻き込まれてしまって

時間ギリギリでした

京都駅でお土産買って、おやつ買って新幹線へ

 

楽しい旅もこれにて終了

前日の台風に怯えたものの、

道中は夜に雨が降っただけでほぼ晴れてくれたので

楽しい旅も更に楽しくなりました(笑)

 

備忘録!お付き合いくださりありがとうございました〜

 

-おまけ-

京都「ふたば」のお大福!

行列のできるお店ですよね

でも京都駅の伊勢丹に週2日、置いてあります

前回立ち寄った時には売り切れでした。

 

今回、急に友人が「ふたば」の大福って有名ですが

食べたことありますか?食べたいんですけど・・

と夕方言い出したので、ちょうど駅近くにいたので

じゃっ試しに見に行ってみよう・・と

行って見たら最後の4パック・・

ありがたくいただきました!

お〜〜いしかった〜〜♫

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM