お出汁が・・

日記 comments(0) - neko-tomo

品川駅構内エキュートの中にできた新しいお店

「おだし東京」→こちら

そこで「お椀のお膳」を頂いてきました

内容は炊き込みご飯と6種類のお椀の中から1つを選んでセットとなっていました

 

ここ!スープストックが始めた新しいコンセプトのお店だそうです

普通のスープストックが洋食寄りに対してこちらは完全な和食

お出汁=スープと考えれば、お手の物?!ですよね

さすがに美味しかったです〜♪

 

値段がちょっと高めなのと

単品のようなメニューがないので

お腹がしっかり空いている時にいった方が良いかもしれません(笑)

でもお出汁のほっこり優しい温かさで体はホコホコ♪になりました

また違うお椀とかおかゆとか、試してみたいです〜(^-^)

カバ?

日記 comments(0) - neko-tomo

こんな子を買いました〜(^-^)

こんなポーズも取れちゃったりして(笑)

で何をする子かっていうと

小型の携帯スピーカーです

ウォークマンやipod、それからiphoneともbluetoothで繋がります

ちっさいのに、大音量ですよ

今繋げてみてビックリ!でした

これ、夜中とか使うのまずいかも〜^^;

 

私!音とかあまりこだわりがないので今までも小さいものを

こっそり机の上で使っていたんですが

古くなって音割れがひどくなってきたので

新しいものを探していました

 

値段も形も小さいもので、できれば可愛いものを・・

 

ということでこの子を手に入れました〜

しばらく私の癒しとなってくれそうです

 

ベルばら?

日記 comments(0) - neko-tomo

六本木ヒルズの森アーツ美術館で開催されている

マリーアントワネット展へ足を運んできました

 

実はこの写真は3日前のもの!

というのもランチをしてプラプラと行ってみたら

美術館のある52階へ上がるためのエスカレーターに乗るために

90分待たないとダメだったんです

のでこの日はさっさと諦めました

 

帰宅してネットでリサーチしたところ

夕方、それも夕飯の時間帯がすいているとのこと。

そそ、朝一は激混みなんですって!

 

ということで今日、夕方6時半を目指して行ってきました

リサーチ通り、スムーズに上がって、入場できましたが

・・・中は満員!!

手紙や人気のある絵などは近寄ることもできませんでした

おまけに室内がかなり暗くて説明書きなども読みづらかったですね〜

 

肖像画が中心だったので、絵としての見応えは私的にはイマイチでした^^;

その代わり王宮の壁などを飾っていただろう織物や刺繍は素晴らしかったです

はい!布好きですからね(^-^)

セーブル食器も素敵でした

アントワネット様、花柄や真珠がお好きだったそうで

色合いも綺麗で可愛らしいものが多かったです

当時オリエンタルブームで日本の蒔絵も収集していらしたようです

 

一箇所だけ撮影OKの場所がありました

アントワネット様のプチ・アパルトマンを再現したものだそうです

 

う〜ん、展示数はものすごく多かったんですが

心に残るものは少なかった・・

まぁ肖像画があまり好きではないからっていうのもあるんでしょうけど^^;

 

最後に52階からの景色を撮ってみました(笑)

 

マリーアントワネット展

2月いっぱいやっています

ベルばら好きにはそれなりに楽しかった・・・です(笑)

 

出来ました

カルトナージュ comments(0) - neko-tomo

ここの所、暇さえあればかかりっきりだったのがこの引き出し!

やっと完成しました

引き出しを大、中、小、と5つはやっぱりきつかったです^^;

途中で飽きちゃって(笑)どうしようかと思いましたよ

 

でも仕上がりには大満足!

カラーボックにぴったりはめ込めたし

これだけたっぷり引き出しがあると

色々隠せる〜(笑)

 

今回人様にお披露目するような場所に置かないので

内側は相当手抜きです^^;

でも引き出し自体はしっかり仕上げてあります

布も全て手持ちのもので作ったので在庫整理にも一役買ったかも(笑)

 

さて!片付けよ〜っと♪

 

禁断の・・(笑)

手作り comments(0) - neko-tomo

今日はとうとう禁断のお店!(笑)

神田手芸へと行ってきました

店舗はふる〜〜いビル

 

でも品揃えは良いし

お値段もお安い

あっ、会員にならないとダメなようでしたので

その場で登録しました
 

 

今日は特に何か欲しいものがあって行ったわけではなかったので

ひとまずぐるっと見て回りました

 

でもね、やっぱりあるものですよね(笑)

ほつれ止めがペンタイプになっているのを発見!

それ以外にもちまちまと購入してきました

 

手芸店!楽しいところですよね(^-^)

堪能してきましたっ

ご一緒した皆様、ありがとうございました〜

 

 

 

創意工夫中

カルトナージュ comments(0) - neko-tomo

また間が空いちゃいましたね〜^^;

すごく寒い日が続きましたが

皆さまお元気ですか?

 

明日は・・・気温が上がるそうなんですが

温度差に体がついていけませんね

 

さて私は何がどうしたのか(笑)

今、机周りを大改造中です

その第一弾で棚を設置しました!

その中を整理するのに四苦八苦しているんですが

昨日急に閃いて(笑)引き出しを作ろう!!と

設計して、作り始めました

 

まだ途中ですが、こんな感じ!

引き出し5つですよ!

う〜ん、無謀だったか!(笑)

大きさも結構あるので今日1日中取り組んでました!

 

あっ、でも人に見せるようなものではないので

中とか、とっても手抜きで作るつもりです^^;へへ

がんばろ〜〜っと!

キルトショー

日記 comments(0) - neko-tomo

昨日から開催されている国際キルトショーへ行ってきました。

昨日の初日は・・すごかったそうです!

ものすごい人出でごったかえしたそうですが

今日はそこまでではありませんでしたが

それでもマダム達の熱い思いが溢れかえった場所となっていました(笑)

 

鷲沢玲子先生の立体なオズの魔法使いの世界がバーンとお出迎えしてくれました

 

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」とすてきにハンドメイドとのコラボ作品も

飾られていました

 

そして今年のメインとなっているブティの中山先生の作品達

大きなタピストリーもあったんですが、写真に収まりきりませんでした(^^;;

どれも素敵でした〜

 

そしてキルトショーの楽しみはたくさんのお店が出ていること!

ぐるぐると回っていたら何人かのアトリエの方々と遭遇しました

皆さんお好きですよね〜(笑)

 

私も布を購入しましたが、ホンのちょっとで終わりにしました

ふふ、頑張りましたよ!

 

今日は小雪もちらつく寒〜い一日でしたが

楽しいひと時を過ごしてきました〜(^-^)

 

美術館巡り

日記 comments(0) - neko-tomo

「レオナール・フジタとモデルたち」と言う美術展を見てきました

場所は千葉県佐倉市にあるDIC川村記念美術館

え〜と、結構遠かったです^^;

おまけに山の中?(笑)のような風景の中でしたので

ちょっとした旅気分でのんびり見てきました

開催期間の最終日に滑り込みました

 

本名は藤田嗣治さん

世界大戦前に日本からフランスへと渡り

2つの大戦の間にパリで活躍し脚光を浴びたようです

 

彼の特徴となっている「乳白色の下地」と呼ばれる白い裸婦の絵

とても綺麗でした

繊細な感じのする細い線で描かれていました

 

子どもを描いた晩年?の作品なんかはきっと知っている方も多いかも!

ちょっと怖い感じもしましたが^^;

 

彼は手仕事でも有名なようで

晩年を過ごしたご自宅には手書きの食器や屏風?箱など

たくさんのものを自らの手で作っていたようです

 

今回特に目を引いたのはその多くの作品の中に見られる「猫」

自画像の中にも猫がいます

 

その猫の姿が本当に猫らしいんです

はい、ただ可愛らしく描いてあるんではなく

そのありのままの姿が写し取ってある!って感じなんです

なんとなく「愛」を感じました(笑)

猫!お好きだったんですね

 

今回記念にと絵葉書を3枚、いずれも猫を描いたものを買ってきました

そのちょっと開いた口元や、投げ出された手足が

「つぼ」りました(笑)

 

そそ、この美術展も友人に勧められて行ったんですが

その時の話でお茶室があってお茶菓子をいただける・・と

私も行ってきました(笑)

オリジナルの限定和菓子とお抹茶セット(^-^)

こちらも素敵な茶室でまったりといただきました

 

○りこさ〜ん、教えてくださってありがとうね〜

 

 

バック作りました

カルトナージュ comments(0) - neko-tomo

縫わないバック!作りました

クラッチバック?な大きさです(笑)

 

今回のこのバック

通っているカルトナージュのお教室の先生に相談して作成した

私のオリジナルとなっています

 

元々はお店で売っていたバックがいいなッと思って

アイディアをパクって いただいて考えました。

 

難しかったけど、楽しかった〜

こうして出来上がると嬉しさもひとしおですね♪

忘れる前に(笑)きちんとレシピを起こしておかないとっ!

あ〜出来ればもう一度作ってみてからの方がいいかもっ

 

先生がオリジナルな作品を仕上げて

私たちに提供してくださっている苦労を・・

垣間見た気がしました〜^^;

 

さて、今日のレッスンも楽しゅうございました

先生、ご一緒した皆さん、ありがとうございました

 

 

 

 

上野で・・

日記 comments(0) - neko-tomo

上野の国立西洋美術館で開催中のクラーナハ展を見てきました。

1月15日(日)までなのでギリギリでした〜^^;

 

私にはクラーナハと言われても??だったので

少しお勉強して見に行ってきました。

 

ドイツ・ルネッサンスの巨匠と言われる人物のようです

独特のエロスの表現や500年前にしては大量生産?を可能にした手腕なども

高く評価されているようです

 

なかなかやり手の人物だったようで

工房も大きく手広くし、金銭的に余裕ができると多角経営したりと

ビジネスマンとしての腕も高かったようです

 

宗教改革をしたマルティン・ルターとお友達だったようで

彼の宗教活動を支えるような宗教画も描いていたようです

それから肖像画もたくさん残しているようです

 

最近イタリア美術を見る機会が多かったので

ドイツ絵画をこうして見ると

やはり顔や体型など、違いますね。

背景や衣装なども大きく違っていて

当時の流行りもあるんでしょうけど

民族の違いが大きいんでしょうね

 

作品の数々はウィーン美術史美術館から来ていたようです

映像でそちらの美術館の紹介もありました

すごい素敵でした!

ウィーン!行ったことのない所です

また1つ、一度は行って見たいところが増えました〜

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM